グループで同じ碁盤を囲みましょう

オンラインで友達と対局するだけでは物足りない。

誰かに教えてもらったり、みんなで対局を観戦したり。対局後に相互検討するのも楽しみですよね。

オンラインで囲碁のサークル活動をしましょう

自由碁盤 とは?

グループで同じ碁盤を囲んで、指導、対局、検討などができるサービスです。

19路盤、13路盤、9路盤が選べます。

途中で打つ人が交代することもできます。

指導対局の途中で参考図を提示したり、局後検討で研究したりも。

機能説明

  • 最大10人まで入室できます
  • 碁盤は全員が同じ向き
  • 打ち直し自由、誰が打つかも自由
  • テキストチャットが使えます
  • 盤上や石に記号をつけることもできます
  • 勝敗が決まると、初手から並べなおして検討ができます

画面共有ではないので、参加者の誰もが、好きなタイミングで打つことができます。

テキストチャットでやりとりしたり、SkypeやLINEで話しながらも楽しそうですね。

心配

自由碁盤はグループ指導ツールです。

対局室はグループにつき一つです。

複数のペアが、同時に対局をすることはできません。

  • 3時間で対局室は閉じられます
  • 音声通話機能はありません

※ 自由碁盤を使用中に、別のペアが呼びかけの碁で対局をすることは可能です。

どんな目的で使えるの?

グループレッスン

先生が石を置きながら説明することができます。

「記号入力」 を使って途中で選択問題を出したり。

次の手番の人を変えて、途中から別の人が打つこともできます。

途中に作った参考図は 「参考図保存」 で保存できます。

※ 作成した参考図や変化図は、棋譜再現機能で見ることができます(対局室では見られません)。

指導対局

指導対局をグループで観戦できます。

「待った」 機能を使って、途中で参考図を提示することも可能です。

「局後検討」 機能では、初手から並べなおして検討できます。

局後検討でも  「変化作成」 で参考図を作成できます。

復習

「棋譜一覧」 では、グループ内の棋譜を再現できます。

途中で作成した参考図も見ることができます。

復習機能は一人で好きな時間に使います。

早速始めよう!

代表者が事前に準備すること

ID番号登録 

ID番号をまだお持ちでない場合は登録します。

グループ代表者のみ、登録が必要です。

合言葉とメンバー登録 

すべての参加者をグループに登録します。

最大100人まで登録できます(入室は一度に10人まで)。

呼びかけの碁のグループをお持ちなら、合言葉を登録するだけで使えます。

メンバーに通知

参加者に代表者のID番号と合言葉を通知しましょう。

(パスワードは通知不要です)

これで準備は完了!日時を決めましょう。

当日にすること

本日のリーダーを決定

本日のリーダーがログインすると、対局室がオープンします。

リーダーは手合いや着手する人を決める進行係です。

リーダーは、メンバーの中の誰でもなることができます。

その日、最初から最後まで在席できる人を選んでください。

自由碁盤の対局室に入室 

SkypeやZoomを併用して、会話しながら使うと臨場感アップ!

対局時間が足りない!そんな時は

打ち掛け機能を使いましょう

対局室を一旦終了してください。

棋譜一覧  再現画面からSGFがダウンロードできます。

対局室に再入室し、ダウンロードしたSGFを読み込むと、続きから打つことができます。

このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ